事業所

 

機械事業部

本社 管理部本社工場
〒924-0004 石川県白山市旭丘1-3

地図を見る


繊維事業部

繊維事業部本社営業課本社営業課

〒924-0004 石川県白山市旭丘1-3

地図を見る


繊維事業部北陸工場北陸工場

〒924-0011 石川県白山市横江町1558

地図を見る


繊維事業部金沢工場金沢工場

〒921-8064 石川県金沢市八日市1-283

地図を見る


工作部 北陸工場

工作部 北陸工場〒924-0011 石川県白山市横江町1558

地図を見る

車体部 美川工場

車体部 美川工場〒929-0201 石川県白山市鹿島町1-9-10

地図を見る

東京支店

東京支店〒194-0021 東京都町田市中町2-6-8

地図を見る

大阪支店

大阪支店〒565-0803 大阪府吹田市新芦屋下2-25

地図を見る

福岡支店

福岡支店〒816-0922 福岡県大野城市山田1-9-10

地図を見る

概要

代表者 田村 博一
創 業 大正8年(1919年)
設 立 昭和54年(1979年)
資本金 8,100万円(決算5月)
従業員数 97名(2015年10月現在)
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行、北國銀行、北陸銀行
社 章

「サンパチ」
漢数字の「八」から連想される末広がりを意図し、ピラミッド型に重なることから、「安定」と「発展」を象徴

沿革

大正 8年 (1919年) 金沢市野町にて田村テント商会を創業
昭和36年(1961年) 金沢市八日市に金沢工場を建設
昭和38年(1963年) 当社独創のブルドーザーシート運転席「横幌」を本格的に販売
昭和47年(1972年) 東京支店を開設
昭和49年(1974年) 繊維ベルトスリングの試作研究を完了、量産化し本格的に販売
松任市(現白山市)横江町に横江工場を建設(現横江事業所)
昭和51年(1976年) ダンプトラック用サイドシート自動開閉装置「クイック」を発表
田村総業(株)としてベルトスリング部門を分社化
昭和52年(1977年) 田村車輌(株)としてシート運転室の鋼製化を推進し分社化
昭和53年 (1978年) 金沢市矢木にテント製作用工場兼事務所を竣工
本社事務所を野町から移転
昭和54年(1979年) 田村機械(株)として「クイック」拡販のため分社化
昭和56年(1981年) 大阪支店を開設
昭和57年(1982年) 福岡支店を開設
昭和58年(1983年) 田村テントにレンタル事業部を設立しイベント事業を開始
昭和61年(1986年) 田村機械(株)を松任市(現白山市)旭丘に社屋移転
「クイック」シリーズ化。小型~大型ダンプ全車種に対応
電動式ウィング車「フォルコン」を開発
昭和62年(1987年) 田村企画(株)としてイベント事業拡販のため分社化
平成 2年(1990年) ベルトスリング日本工業規格(JIS)表示認証取得
平成 8年(1996年) 「フォルコン」拡販のため美川町(現白山市鹿島町)に美川工場を建設
平成11年(1999年) 美川町(現白山市鹿島町)に美川物流センターを建設
平成15年(2003年) 田村車輌(株)、田村機械(株)、田村総業(株)を合併し、田村総業(株)に統合
平成23年(2011年) ラウンドスリング日本工業規格(JIS)表示認証取得

理念

「社是」 (2010年3月制定)

「社是」

「社訓」 (2014年6月改定)

「社訓」

「企業スローガン」 (2016年1月改定)

「仕事の改善」と「自己改善」に本気で取り組みましょう!

「社風の原点」

<周囲の信頼>
  1. 末広がりに信頼を築く
  2. 口先で語らず本気で話す
  3. 衝突を避け摩擦を糧とする
  4. 礼節(礼義と節度)を重んずる
  5. 誠意と工夫で真面目に楽しく
  6. 背中を向けずに話しかける
  7. 周囲を尊重して生活する
  8. 正義と信義を重んずる
<大人の先輩>
  1. 人の意見がしっかり聞ける
  2. 信頼と安心を与えられる
  3. 困っている人にさりげなくフォローが出来る
  4. 他者が嫌う仕事や職場の改善に率先して行動する
  5. 質問には丁寧に解りやすい説明が出来る
  6. 仕事や態度で見習う事が多い
  7. 後輩を尊重できる
  8. 助言が有難い
<大人の職場人>
  1. 入念な準備を怠らず先を考えて仕事を進める
  2. 自分の役割を理解し常に向上心を持って仕事に取り組む
  3. 相手の気持ちや周囲の状況を見極めながら仕事に取り組む
  4. 害されても事故と受け止め根に持たず関係改善のステップにできる
  5. 立場や考え方の違いを理解し寛容の精神でしこりを残さない
  6. 相手の話をしっかりと聞き自分の考えを解りやすく伝える
  7. マナーをわきまえストレスより活力を多く与えられる
  8. 仕事の流れを理解しタイミングよく業務連絡ができる
<人を傷つけない>
  1. 発言や行動を顧みて自己改善に活かす
  2. 傷ついても反発しないで気づきを得る
  3. 相手の現状を理解し責めずに不具合を伝える
  4. 自分の表情や態度に気を配り周囲に公平を心掛ける
  5. ひとを傷つけない運転と仕事を常に心掛ける
  6. 相手を気遣い常に尊重した話し方をする
  7. 言葉にとげや嫌味がないかを考えて話す
  8. 礼儀を弁え恩義に報いる様に心掛ける